ビジネスで成果を上げる コーチングスキルアップ CCJ

NLPプラクティショナー認定コース

NLPプラクティショナー認定コースの概要

NLPは、世界に通用する プロフェッショナルな資格

NLP公式マーク

米国NLP協会と、同協会公認トレーナーによって、NLPプラクティショナーとしての資格が授与されます。
世界で通用するプロフェッショナルを志している人のためのトレーニングです。

2006年より、NLPプラクティショナー認定者でステップアップを目指す方のために、NLPマスタープラクティショナー認定コース の受付も開始しました。

ページの先頭へ

NLPプラクティショナーコースの基本的カリキュラム

NLPプラクティショナー認定コースで学習すべきことはすべて網羅します。
2019年、内容の見直しを行いました。

カリキュラムの一部
  • NLPの意味と可能性
  • NLPの前提条件
  • 表象システム
  • ラポールの技術
  • ペーシング&リーディング
  • サブモダリティー
  • キャリブレーション
  • リソース(資源)
  • 観念の変換
  • 恐怖症治療
  • モデリング
  • アンカリング
  • リフレーミング
  • 優秀性の輪
  • ストラテジー(戦略)
  • アイ・アクセシング・キュー
  • メタモデル質問
  • ミルトン・モデル
  • フューチャー・ペーシング
  • タイムライン
  • 6段階リフレーミング
  • ニューロロジカル・レベル
                    など

NLPプラクティショナー・コースの様子

ページの先頭へ

NLPプラクティショナーコースでの認定取得に関して

今回は再受講生中心で、学習を深めるために今までよりも上質な内容を提供する予定です。新しく作成された資料「あなたの頭脳の取扱説明書」を解読し、人生に応用していきます。

なお、初参加の修了者には、米国NLP協会から「米国NLP協会認定NLPプラクティショナー」の認定書が発行されます。(※ 12日間のすべての日程にご参加ください。)

ページの先頭へ

ご注意

セミナー中は参加者による録音と撮影は原則として禁止とさせていただきます。またセミナーで配布するテキスト内容については一切複製転載を禁止いたします。
これらのことに同意をした上でご参加ください。
セミナーの中で主催者が録画する場合がありますが、これは基本的にトレーナーのレクチャーを記録しているものですので、ご了承ください。

お知らせいただきました個人情報につきましては、当社にて厳重に管理いたします。詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。

ページの先頭へ

研修・講座

Copyright(C) 2006 Co-CREATE JAPAN Inc. All rights reserved