ビジネスで成果を上げる コーチングスキルアップ CCJ

田近秀敏のNLPコーチング 〜 現代ビジネスに不可欠なコミュニケーション技法。各講座もいずれも好評に付き、お早めにお申込み下さい。
PHPビジネスコーチ養成講座 ベーシックコース PHPビジネスコーチ養成講座 アドバンスコース NLPプラクティショナー認定コース NLPマスタープラクティショナー認定コース ヴォイス刊 『NLPコーチング』
スキル:コーチングコラム神経言語プログラミング(NLP)セミナー研修:ワークショップ企業力向上: コンサルテーション

NLP(神経言語プログラミング)

NEW
2016年 NLPプラクティショナー・NLPマスタープラクティショナー認定コース

2016年は大阪だけではなく、東京でも NLPプラクティショナー認定コース と NLPマスタープラクティショナー認定コースを開講いたします。東京での開催を多くの方から待望していただいておりましたが、ようやくご希望に答えることができました。
おそらくベテラントレーナーである田近秀敏がリードする東京で開催するNLP認定コースは今回が最後になると思います。このチャンスをつかみましょう。

※2016年NLPプラクティショナー認定コースは大阪・東京ともスタートしました。

NLP認定コースでの学習はあなたの人生にどのような変化をもたらすのか。

  • あなたの存在理由のひとつは、あなたの世界に違いを創り出すことにあります。
  • もっと豊かな人間関係を作ることができるでしょう。
  • もっと才能を発揮して望ましい成果を創り出すことができるでしょう。
  • もっと健全な自己イメージを作り、他の人々を援助することができるでしょう。
  • あなたにとって望ましい未来の成功をデザインして生きることができるでしょう。

→ NLP(神経言語プログラミング)って何?

トピックス

PHPビジネスコーチ養成講座 東京第31期・京都第29期 開催日程掲載 NEW

PHPビジネスコーチ養成講座ベーシックコース 東京会場 第31期、京都会場 第29期 (ともに 2016年7月開講) の開催日程を掲載しました。

2016年 NLP東京開催コースの会場が変更になりました

2016年度 NLPプラクティショナー認定コース 及び NLPマスタープラクティショナー認定コース の東京開催コースの会場が、水道橋のLMJ東京研修センター に変更になりました。ご注意ください。

米国NLP協会認定
2016年 NLPプラクティショナーコース/マスタープラクティショナーコース

2016年度 NLPプラクティショナー認定コース (大阪開催 2016年2月開講・東京開催 2016年3月開講) 、及び NLPマスタープラクティショナー認定コース (大阪開催・東京開催とも 2016年9月開講) の日程を掲載しました。
ご好評により、お早めにお申込み下さい。

→ 2016年 NLPプラクティショナーコース
→ 2016年 NLPマスタープラクティショナーコース
NLPプラクティショナー・コースの様子
NLPプラクティショナー・コースの様子

日経ビジネスON LINE 「キーパーソンに聞く」 (日経ビジネスのサイトに移動)

「持続的成長企業になるためには 『個人』 より 『チーム』 を鍛えるべき」
弊社代表 田近秀敏が 「チームコーチング」 の可能性を語りました。
日経ビジネスdigital に登録している方は 7月4日の記事 にアクセスしてみましょう。

書籍・教材の価格改訂

2014年4月1日からの消費税引き上げに伴い、書籍、教材等の価格が変わります。各ページの価格は旧税率のときの価格なっていますので、ご注意ください。

コーチへのヒント「知覚のマジック」 第8回を掲載

コーチングコラムに 『コーチへのヒント「知覚のマジック」』 連載第8回目
「鉄鋼労連元会長 故宮田義二氏の思い出」を掲載しました。

新刊・・・『チームコーチング――集団の知恵と力を引き出す技術』

『チームコーチング――集団の知恵と力を引き出す技術』表紙 今、求められているのは、「個人という枠を超越したリーダーシップ――より効果的な集団的リーダーシップと高業績を上げるチーム」である。
続きを読む

新プログラム「ダイバーシティ・リーダーシップ研修」のご紹介

経団連も推奨するダイバーシティ・マネジメントへの準備を御社でも始めませんか。

コーチへのヒント「知覚のマジック」 第7回を掲載

コーチングコラムに 『コーチへのヒント「知覚のマジック」』 連載第7回目
「綺麗(きれい)ごとに本気」を掲載しました。

『論スポ』 RONSPO 「なでしこ&ザックジャパン特集」 Vol.10

RONSPO『論スポ』 vol.10 「もしなでしこ&ザックJAPANをビジネスコーチングの見地から分析してみたら」

快進撃を続けるなでしこJAPANとW杯予選を戦うザッケローニJAPANを、ビジネスコーチングやチームコーチングの理論に照らし合わせて論じています。人材育成とグループ成長についての原理原則から話をしていますので、ビジネスマンにも役に立つ内容です。ご覧ください。

<プロローグ>
――「もしもドラッカーのマネジメントを高校野球の女子マネージャーが読んだら」という本が流行しました。実際には、無茶なストーリー展開ですが、スポーツという組織と、ビジネス論に共通点はあるとは感じました。そういう意味で、サッカーにも詳しくビジネスコーチング、チームコーチングの専門家である田近さんに、なでしこ&ザックのマネジメント手法をビジネス論で解説してもらおうという趣旨の企画です。

「サッカーのファンに過ぎない私が戦術や個々のパフォーマンスについてお話するとうまくいきません(笑)。なでしこ&ザックをメタファー(隠喩、例え話)として使い、ビジネス組織論と照らし合わせた観点でお話しします。サッカーとビジネスは違うじゃないか。例え話は、例え話でしかないじゃないか? と批判を口にされる人もいるのですが、あくまでも組織論のメタファーとして日本代表を使わせてもらいます。一見違うストーリーですが、高い論理レベルに立つとサッカーの世界で起きていることが、ビジネスの世界でも起きていることがわかります。そこに着目して分析してみると、普遍的な原理原則を発見することができます。サッカーを通じてビジネスに応用できます。逆に言えば、ビジネス理論を応用してサッカーにもとりこめます。そういう原則みたいなものを発見できます。その観点でお話しましょう」(田近秀敏)・・・・・この続きは、『論スポ』Vol.10で・・・

『論スポ』 ホームページ    この本をAmazonで買う

株式会社日本チームコーチング協会設立

目覚ましい成果を作りだし、組織に勝利をもたらすためのチームコーチングを実施する専門機関として、株式会社日本チームコーチング協会を設立しました。
  → 株式会社日本チームコーチング協会 ホームページ

最新刊・・・『ロバート・ディルツ博士の天才達のNLP戦略』

『天才達のNLP戦略』表紙 著者であるロバート・ディルツは大学生だった頃に「並外れた能力の持ち主は、思考中にどのような感覚の使い方をしているのか? その無意識的な一連の動きをマッピングすることは可能か?」というテーマに関心を持ち、その後、天才たちの認知パターンの研究に没頭してきました・・・
続きを読む

<追記> 週刊ダイヤモンド(2008年10月11日特大号)の中で、ベストセラーのカリスマ、勝間和代さんが「2008年ビジネス書『最良の15冊』」のひとつとして、『ロバート・ディルツ博士の天才達のNLP戦略』を紹介してくれました。彼女いわく、「NLPに詳しくなくても楽しめる」と。毎月の本代が15万円という勝間さんがこの分野の本も読み、興味を持ってくれたことに感謝と驚きの気持ちを持ちました。ビジネス書の分類に入るというのは意外でしたが。(H.Tajika)

『チームコーチング研修』 開講のお知らせ

企業研修として「チームコーチング研修」をお薦めいたします。
すでにビジネスコーチング研修でマンツーマンの面談技術を学習してきた企業のために、次なる人材育成としてグループ対象コーチングの技術を学習する機会です。

ページの先頭へ

コーチングコラム

連載: コーチへのヒント「知覚のマジック」
第8回 「鉄鋼労連元会長 故宮田義二氏の思い出」
NEW

「労使」を2つの対立するフレームでとらえるのか、ひとつのフレームでとらえるのか。
もちろん、「労」と「使」は別々のものではあります。 一人ひとりだと立場が弱い「労」が団結して「使」と交渉することを通して、賃金のアップや労働条件の改善を・・・
続きを読む

相手を勝利に導く"ビジネスコーチング"とは

クライアントをコーチして彼らを勝利に導く
私の大学時代のアルバイトはテニスのコーチでした。
当時のコーチングの参考書だった『インナー・ゲーム・オブ・テニス』『インナー・テニス』の著者、ティモシー・ガルウェイは「コーチングとは相手の潜在能力を解放することである」と言っています。
続きを読む

インタビュー技術を学ぼう

質問・リスニング・提案の過程の中で、顧客とともに顧客の課題を発見する
セールスとは何か。それは「顧客の問題解決の援助」です。
コンサルティングセールスでは、援助者としての立場を自覚した上でさまざまなスキルを活用する必要があります。
続きを読む

管理職のための視点 (全6回)

  1. あなたは どういう人をコーチングしたいですか?
  2. あなたは 部下から信頼されていますか?
  3. あなたは 部下の状況に柔軟に対応していますか?
  4. あなたは 部下のパフォーマンスを観察していますか?
  5. あなたの 部下はアドバイスをほしがっていますか?
  6. あなたは 部下の自己評価に耳を傾けていますか?

21世紀の人材育成への視点 (全12回)

  1. 能力開発型アセスメント(1)
  2. 能力開発型アセスメント(2)
  3. コンピテンシーを活用する人材育成(1)
  4. コンピテンシーを活用する人材育成(2)
  5. リーダーシップを発揮する人材育成(1)
  6. リーダーシップを発揮する人材育成(2)
  7. マネジャーを育成する(1)
  8. マネジャーを育成する(2)
  9. 課題設定と解決能力(1)
  10. 課題設定と解決能力(2)
  11. 目標管理のための実践コーチング(1)
  12. 目標管理のための実践コーチング(2)
ページの先頭へ

研修・講座ショートカット

新刊紹介

NEW
『チームコーチング』
表紙画像: チームコーチング

 

『メタ・コーチング』
表紙画像: メタ・コーチング

 

『ロバート・ディルツ博士の
天才達のNLP戦略』
表紙画像: 天才達のNLP戦略

 

『NLPタイムライン・セラピー』
表紙画像: NLPタイムライン・セラピー

 

『NLPコーチング』
表紙画像: NLPコーチング

 

『実践ビジネスコーチング』
表紙画像: 現場で使える実践的スキル、コーチを目指す人の究極のバイブル

 

田近秀敏の書籍を…
この本をAmazonで買う

Copyright(C) 2006 Co-CREATE JAPAN Inc. All rights reserved.